mananaについて & ちょっとだけメッセージ



このサイトの管理者の、mananaです。どうぞよろしくお願いします。

サイトに来てくださる皆さんに向けて、自己紹介代わりに私のこれまでの流れと、ちょっとだけメッセージを書いてみよう、が起こりまして、少しお付き合いいただけると嬉しいです。


始まりは、2007年頃にマッサージとヒーリングの勉強をスタートさせたことでした。それ以来、人の体と心への探求と共に、自覚の無いまま自然に自身の内側への探求が続いていたのです。それはほとんど遊びのようで、仲間も得て、楽しく続いていました。まさにワクワクをしていたのかも知れません。

2009年頃のある時、チャネリングの練習をしていました。いわゆる高次の存在と出会って、用意していた質問をしたのです。「宇宙とは、何でしょう?」と。


その瞬間に、胸の中心が大きく膨張し始めました。

自身のハートから、突然大きく宇宙が広がり始めたのです。



もう、そりゃあ驚きました。

ぐんぐん広がるそれを感じて、このままじゃ私が無くなっちゃう!と、とっさに反応したのです。次の瞬間それから意識を逸らして、逃げ帰ってきたのでした。本当に瞬間の出来事でした。


今から思えば、まさにそのまんま「あなたが宇宙ですよ」という回答だったのでしょう。そして瞬時に感じ取ったように、そこへは私(自我)を連れていけませんから、そのまま広がるままに任せていたら、それは大きく見性体験となったことでしょう。


その翌年にはリコネクションの本との出会いから、チャクラの振動音を聞くことが始まってしまったのです。一日中頭の中でモーター音が鳴り響き、それが悩みになって、リコネのセッションを受けに行く流れが起きたりしました。さらにそのエネルギーで、その年の夏にはクンダリーニ上昇体験もしましたが、これも覚醒の直接体験には繋がりません。気づきに気づいていなかったのです。

そうしているうちに、自覚のないまま探求がマックスになったのでしょう。2011年にアカシックレコードを学ぶ流れとなりました。その時その講座の中で、自身の未浄化部分を嫌というほど知ることになり、その秋に大きく方向転換をすることになったのです。


その時の選択肢のひとつが、スカイプで1対1で向き合う、共鳴(レゾナンス)をベースにしたセッションでした。即効スカイプ環境を得て申し込み、11月にお試しの共鳴セッションを受け、まさにそのとき「それですよ」との師のお声掛けで、それ(自己の本質)を知ることとなりました。それ以来2年半ほど個人セッションを続け、日常に在るの安定を得て現在に至ります。


これらの体験をする以前は、コンピュータ関係のパソコン仕事をする普通の人で、探求とは全く縁のない前半生でした。

なので余計に、今の時代はこんな普通の人にもこんなことが起こって、やがて気づきに気づき、本質を知る流れとなりうることを実感するのです。


けれどもさらに実感するのは、これほど様々に体験が起こっても、肝心かなめの「気づきに気づく」ことが起こらなければ、「覚醒」「本質の自己を知る」ことは、叶わないということです。

よほど大きな見性体験でもしない限り、自然に(自力で?)目覚めは起こらないことです。

そしてそれは、このような文章を読んで知識として知ったとしても、決して直接知ることには繋がらないのです。

それだけ自我は、あまりに当たり前にここで、その体と心こそ自分自身と思い込んでいます。その自分が居なくなることを、自ら選択することもあり得ないので、自力覚醒の可能性とは限りなく低いことになるのです。


2012年の年末以来、全体のエネルギーはどんどん高まり、この(2016年)秋、更なる更新から全体に覚醒が促されています。けれども、このエネルギーは、はっきりと気づきのあるなしを分けてしまいます。いつまでも自我(思考)にしがみついているなら、容赦ない試練の方向性なのです。

これは早く目覚めよという、目覚まし時計の音です。その音に気づかず眠ったままなら、悪夢が必須ということです。少し世間に目を向けてみたら、それを感じさせる事件や事故が後を絶たない状況なのが、言わずと分かることでしょう。


このサイトに来てくださる方は、ごく少数の意識の高い方々です。そんな、覚醒に向けて意識が高まっている方々のために、新たに「サイレンスレゾナンス」と名付けた、共鳴共振ベースの進化形セッションを提供する流れとなりました。お試しを受けていただければ、その目覚めのエネルギーが分かることでしょう。


さあ、決断するのはあなたです。気づきに気づくのもあなたです。ほかの誰も、あなたに代わって目覚めることはできません。

mananaはそれを、少しだけお手伝いしますが、もしかしたら異空間にお連れすることになるかも知れません。。

あなたが沙羅双樹のドアをノックしてくれるのを、とても楽しみに待っていますね。




沙羅双樹

覚醒の時代、アセンションの時代、と言われて久しいけれど あなたの今はどんなでしょうか。 生き辛さを感じていませんか?自己否定に振り回されていませんか? 覚醒とは、静寂に在ることです。無に在ることです。 本当のあなたとは、日々、私は出来ない、私はダメだと嘆いている 頭の中のおしゃべりではないことなのです。 mananaと向き合うことで、静寂が共振共鳴、同調し あなた本来の在るべき姿に気づきます。